CHGHEX


 

文字列と文字コード(シフトJIS/EBCDIC/JEF/UTF-8/Unicode)を相互に変換するツールです。

シフトJIS/EBCDIC/JEFについては、16進数縦表示形式のまま貼り付けて変換することができます。


20160530_CHGHEX.zip

自身の権限がおよぶフォルダに展開してお使いください。
レジストリを更新したり設定ファイルを作成することはありません。

▼2016/5/30 Version 1.0をリリース
Unicodeの2バイト文字の変換に誤りがあったのを修正した。

▼2016/4/25 Version 5.1をリリース
コードを入力する欄に変換できない文字が入力されたとき、プログラムが異常終了することが判明したので修正した。


【1】シフトJIS
文字列とシフトJISの変換はMicrosoft .NET Framework 2.0の機能に依拠しています。

【2】EBCDIC
文字列とEBCDICの変換は独自に開発したものです。T.Ogataさんのフリーソフト「TXIBM」を参考にしました。
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an000311.html
1バイトの文字(半角)と2バイトの文字(全角)のコードを混在して入力した場合、変換された文字列は正しくない場合があります。

【3】JEF
文字列とJEFの変換は独自に開発したものです。浅野敏さんのフリーソフト「jhtc0110」を参考にしました。
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an015436.html
1バイトの文字(半角)と2バイトの文字(全角)のコードを混在して入力した場合、変換された文字列は正しくない場合があります。

【4】UTF-8
UTF-8の変換はUnicodeを介して行っており、文字列とUnicodeの変換はMicrosoft .NET Framework 2.0の機能に依拠しています。

【5】Unicode
文字列とUnicodeの変換はMicrosoft .NET Framework 2.0の機能に依拠しています。文字コードの仕様から1文字分のコード(0000-1FFFFF)のみが入力できます。結合文字のコードも正しく変換できません。

※文字コードの変換の仕様はソフトウェアにより異なります。CHGHEXの変換ルールはその一例に過ぎません。変換の対象とした文字コードは、こちらの事情によるものです。


ソフトウェア
EgotaDP HomePage