URL Decoder


UTF-8でエンコードされたURLをデコードして見やすくするツールです。たとえば、

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ThinkPad%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%8F%9B%E8%A3%85&lr=lang_ja&gws_rd=ssl

のように、半角英数字以外の文字を含むURLを、

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ThinkPadのディスクの換装&lr=lang_ja&gws_rd=ssl

のように変換して見やすくします。

もともとは、Microsoft SharePointを使っていて、冗長で日本語を含むフォルダやファイルのポインタをメール(Microsoft Outlook)で、周辺に連携するためのツールとして作成しました。そのため、変換後のURLは、インターネットでは必ずしも有効なURLとして認識されるわけではありません。


20160113_URLDCode.zip

自身の権限がおよぶフォルダに展開してお使いください。
レジストリを更新したり設定ファイルを作成することはありません。


[貼り付け]…変換したいURLをクリップボードを経由して貼り付けます。貼り付けと同時に変換を行います。
└ショートカット・キー:[Alt]+V, [Ctrl]+V

[URLを開く](上)…貼り付けられた(変換元の)URLを開きます(標準のブラウザが起動します)。
└ショートカット・キー:[Ctrl]+O

[コピー]…変換されたURLをクリップボードを経由して貼り付けることができます。
└ショートカット・キー:[Alt]+C, [Ctrl]+C

[URLを開く](下)…変換されたURLを開きます(標準のブラウザが起動します)。
└ショートカット・キー:[Alt]+O

[取消]…入力された内容を消去します。
└ショートカット・キー:[Esc]

[閉じる]…URL Decoderを終了します。
└ショートカット・キー:[Alt]+[F4]

[山形のかっこ「< >」で囲む…変換されたURLを山形のかっこで囲みます。Outlookのメールに貼り付けてハイパーリンクを簡単に生成するためのオプションです。

[アンパサンド「&」より後の文字列を削除する]…SharePointで実際に表示されているURLの一部のパラメタは省略が可能であるため、URLをなるべく短くしたいときにのためのオプションです。場合がありますが、ご容赦ください。


ソフトウェア
EgotaDP HomePage